こんにちは、赤ちゃん!私が~

前回からの続き。
2016-10-11_2-32-05.png
産気づいたブンロウ。
それでもPCゲーから離れられないブンロウ。

今、まさにナニカが出現しようとしている!!
みたいなメッセージを常に出しながらも居眠りしたりトイレ行ったりしてたら朝になってしまった。
DX9_20161012_105204.png
早朝からラジオが壊れてしまったので直してもらってたら、もんぷちが今更慌てだして笑う。
それに、よく見たら「親になる前のパニック」とか言うのが出てたけど、アンタ別にこのお腹の子供と何の関係もないだろwww

いい加減産まれてしまいそうだったので病院へ移動する。
実は自宅出産と病院での出産が選べるようだけど、せっかくなので病院を選択。
2016-10-12_21-03-42.png
まだ慌てているもんぷちを置いてさっさと入場。
受付にはもんぷちが勤務していたときのエイリアン。

いよいよ未知との遭遇を前に緊張気味のブンブン。
2016-10-12_21-04-13.png
それを引きつった笑顔で追いかけてくるもんぷち。

そしてそのまま追い越していくもんぷちに笑うwwww
2016-10-12_21-04-17.png
妊娠期間中も常に苦しそうにしてたブンブン。
もうすぐ楽になれるからね!!

たびたび襲う陣痛と戦いながらカメの歩みで廊下を進んでいると、この間のゲイが意気揚々と通り過ぎて行った。
2016-10-12_21-05-10.png
ピンク色のルームシューズがさすがです。
一瞬コイツが赤子を取り上げるのかと思ったけど、どうやらアシスタントのようだ。
どうでもいいけど、陣痛で苦しんでる患者がいるのに声もかけずにスタスタと歩いていく様に驚く。

記念すべき赤子の誕生を記録しておきました。
途中動画が10秒近く止まりますが、コレは生まれた子供の名前を入力しないとならなかったためですので、すぐまた動き出します。

もんぷちは先に手術室に入ってPCをいじっていたようだ。
そしてゲイのアシスタントは途中退場しますが、一体何をしに来ていたんだ。

心臓を取り出されたりしてたけど、とりあえず無事出産。
2016-10-12_21-07-35.png
そして産後すぐに例の衣装に着替えてて笑うwww

体内から謎の方法で取り出された赤子が一瞬で消えたけどどこへ行ったのかと思ってたらすでに自宅に送り届けられていた。
2016-10-12_21-08-27.png
ものっそ緑色!!!

産み分けはどうやら失敗だったようで、女の子でした。
名前はまんまミドリにしたよ!!

あと、このアカとセットで届いたSFチックなベビークリブをクリックしてみたら出てきた選択肢の数々。
送り返す
ますますかぐや姫っぽい。

帰宅すると待ってましたとばかりに泣き出すミドリ。
2016-10-12_21-09-11.png
エイリアンの鳴き声はエコーがかかってるね。
そういえば大人のエイリアンの声にもエコーがかかってるけど、これもしかしてこのままの声質で成長していくんだろうか。

鳴き声に一応反応してみたブンロウだが、すぐさま興味を無くしたようだ。
2016-10-12_21-10-11.png
泣き叫んでる横で身軽になった喜びを分かち合う二人。

ひきつけでも起こすんじゃないかってくらい泣いてるのにスルーして記念撮影。
2016-10-12_21-10-33.png
ナゼ、アカをバックに撮らないのか。

そしてそのままPCに吸引されるブンロウ。
2016-10-12_21-19-17.png
苦しみから解放されたのがよほど嬉しかったんだね。
でもアカはこの間もずっと放置され続け泣き叫んでいます。

いい加減プレイヤー的にもうるさくなって来たのでブンロウに指示を出して泣き止ませることに。
2016-10-12_21-31-28.png
だがしかし、ナニヲどうやっていいのかわからないと言った感じでオロオロするブンロウ。

とりあえず話し掛けてもらった。
2016-10-12_21-31-58.png
それは本当にわからない問題だ。

抱きあげてみるも、泣き止む気配はナシ。
2016-10-12_21-32-22.png
めっちゃ拒否られてるwww
多分、そのメイクがいけないんじゃないかって思うの。

こんな調子でココでずっと泣かれたらお嬢が気の毒だと思って場所を移すことに。
実は2Fの多目的ルームに赤子専用コーナーを設けておいた。
2016-10-12_21-10-52.png
でもこのお借りしてきたCCのベビーベッドがただのオブジェクトだったらしく機能しなかったのでセットでついて来たのをそのまま設置することに。

学校から帰ってきたお嬢が早速2Fで遊ぼうと上がって来た。
2016-10-12_21-35-54.png
君子危うきに近づかず。

やっと寝たミドリ。
2016-10-12_21-36-11.png
束の間の静けさであった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

まさか本当に妊娠だったとはw
恐るべしSIMS
そして本当に生まれるなんて。
可能性が無限大すぎるでしょ!

出産の時にもんぷちさんが慌ててほんわか。

Re: No title

サクラさん( ノ゚Д゚)おはよう
ホントね・・・。
どうやってインプラントされたのか興味が湧くww
しかもこのアブダクション後の妊娠は男子だけに限られた現象なのだそう。
濃いよねぇ(;・∀・)

もんぷち、慌てたり突如として平常心になったりしてアレなんだがww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。