FC2ブログ

楽しさを求めて

先日もんぷちのあまりのブタっぷりにちょっと引いたので、ジムへ行くことに。
2016-09-26_16-32-15.png
ブンブンは仕事中だったのでお嬢と二人で来た。
お嬢のこの自信たっぷりなウォーキングはどうだ。
あと、後ろの人はエクササイズいらないんじゃ・・・。

先ずは代謝を上げるためにランニングマシーン。
DX9_20160926_073910.png
斜め後ろにいるのはこゆこゆだ。
あの細い体で重いものを持ち上げようと必死です。
偽ちぃちゃんもいる。

仕事が終わったらしいブンブンも誘った。
2016-09-26_16-39-50.png
すぐさま鏡の前で一人でボクササイズを開始。
さすが、自分大好きブンブンだ。

ランニングの後はマシーンを使って筋トレ開始。
DX9_20160926_074514.png
あっ!
あのおじいさんはこの間DLしてきたSIMだ、嬉しい。
結構たくさんのSIMで賑わっていたので知り合いも増えて良かった。

普段の運動不足がたたったのか、ものすごくお疲れモードのもんぷち。
2016-09-26_16-49-02.png
結構運動したのに全然痩せてなくて笑うwww
偽ちぃちゃんと比べると1.5倍はあるもんね・・・。

翌日の病院は混んでいた。
DX9_20160926_072030.png
ベッドが空いてないので入院患者が溢れてて笑うwww

そしてこの忙しい時に受付で倒れてる患者さんも出て大慌てになる。
DX9_20160926_075518.png
とりあえず緊急手術により無事治ってお帰りになっていただけました。
次の昇進の必要条件が3人の手術なので後2人です。

こんなに頑張ってるのにこんなムードになっててビックリ。
yabu.png
確かに誤診が多いので行った方がいいと思います。

あ、そういえば例の往診の後帰れないのは私の勘違いだった・・・って書いたっけ??
DX9_20160926_071436.png
今回も行ってみましたが、空き家に入院患者が押しかけるパターンだけじゃなくて住民がいる家に押しかけるパターンもあることが判明。
おおらかな国民性のシムならでは。

話は前後しますが、この前日に昇進していたもんぷち。
ヤブ医者
実質ヤブ医者になりました。
報酬の新しい衣装が未だに着れないのはなんでなん???

新しいEPが11月頭に来るのでそれまでに何とかキャリアトップを狙いたいと思ってお仕事頑張ってきましたが、気が付いたらもんぷちのゲージがエライことになっていた。
社交も楽しさも真っ赤っかで笑うww
哀しいムードレットまでついてしまっていたのでコレは何とかせんと・・・。

と言うわけで、お休みを利用してコチラのミュージアムへ来てみました。
DX9_20160926_083133.png
ココはお借りしてきた建物ですが、カルチャーセンターも兼ねた感じの美術館です。

館内には色んなモノが用意してあるので楽しそう。
2016-09-26_17-37-02.png
粘土をこねたり。

2016-09-26_22-59-27.png
盆栽をやってみたりしてた。

一休みしていたらアレン君も来てた。
2016-09-26_17-42-37.png
ブンブンとお揃いを着てて笑うwwww

色々やってはいましたが、どうもあまり楽しくなさそうなもんぷち。
全然ゲージが上がらないので、場所を変えることに。

お嬢には申し訳ないけど先に帰ってもらって、ヒカセンクラブを開始。
2016-09-26_23-04-10.png
DLしてきた外国人プレイヤー作のナイトクラブに集合。
踊ったりおしゃべりしたりしたらきっとゲージも上がるだろうと期待。

屋上にオープンなバーがあって素敵なお店だ!
2016-09-26_23-06-31.png
メンバーも気持ち良さそうに過ごしててニヤニヤしてしまう。

実はこのナイトクラブにはダンスフロアが無かったので設置してみました。
グループダンスができるらしいので早速やってみた。

突然もんぷちのでかい声が響いてビビった。
あと、この洋風のクラブでかかってた曲が和楽器バンドの「千本桜」で笑うwwwww
動きが微妙にマッチしてたのでさらに笑ったwwwwww

なんとか全員で踊ってるところを撮りたいと思ったのに、NPCがダンスフロアに混ざってしまうので叶わず断念。
あと、イッチさんが中々降りてこないからおかしいなーと思ってたら、バグった椅子にハマって動けないでいたwww
配置を見ても別に問題がなさそうだったんだけど、とりあえずこの建物は削除しておきました。
まぁ、もんぷちのゲージも何とか普通になったし、全員でのダンスは次回に持ち越しだなー。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。